パタヤで一番美味しいマッサマンカレーここにあり。「デンダム レストラン」

パタヤ・デンダムレストランのアイキャッチ画像

デンダム レストランは、パタヤカン(Central Pattaya Rd.)沿いに位置するタイ料理食堂です。

ごくごく庶民的な雰囲気で特徴はないものの、マッサマンカレーの評価はすこぶる高い

何度もパタヤに通う人間に「パタヤで美味しいマッサマンカレーが食べられる店は?」と聞くと、必ずデンダム レストランの名前が挙がるほど。

パタヤ好きのツイッターアカウントのツイートでも、何度も目にしたことがあります。

誰も異論を唱える者がいない、定番のマッサマンカレーというわけです。

というわけで今回、筆者は実に2年ぶりにデンダム レストランを再訪問してみました。

 

改めて思いましたが、やはり美味しい。

1杯100バーツでライス付きという庶民的な値段も良いです。ここのマッサマンを否定する人はいないでしょう。

今回の記事では

  • メニュー紹介
  • マッサマンカレーの食レポ
  • アクセス方法・営業時間

を記載しています。

パタヤでマッサマンカレーを食べたい人は、是非足を運んでみて欲しいです。

↓↓動画でもデンダム レストランの様子を発信しています。こちらも是非!

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)の外観

(デンダムレストランの外観)

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)の店内

(店内)

外観も店内の雰囲気も、ごくごく庶民的なタイ飯食堂。

エアコンがなく、蝿が飛び交う姿も時折見受けられる。

ただ、外国人客も多いからか、どローカルな食堂よりは比較的英語は通じやすいです。

店員の接客態度も概ね良し。居心地は悪くありません。

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)の店内2

(エアコンはないが風通しは良い。一人飯できる雰囲気)

とは言え、一見した限りではパタヤで一番美味しいマッサマンカレーが提供されているとは誰も思わないでしょう。

つくづく思いますが、こうしたローカルな名店を最初に発見した人は凄い。

メニューはタイ料理のみ。1品100バーツ前後

パタヤのレストランにしては珍しく、メニューはタイ料理のみ。

メニューには一部しか写真が付いていないものの、全ての料理に英語表記あり。

飲み物・デザート
  • ビール(各55〜105バーツ)
  • デザート(各30バーツ)
  • ジュース・コーヒー・アイスティー(各30バーツ)
  • 水(10バーツ)

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)のメニュー1

麺類
  • クイッティアオ タレー(80バーツ)
  • クイッティアオ トムヤム(60バーツ)
  • クイッティアオ ガイ(50バーツ)
  • イェン・ター・フォー(各60〜80バーツ)

など

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)の麺類メニュー

タイ料理
  • パッ・ピヤオ・ワーン(各100〜130バーツ)
  • ヌア パカポン(130バーツ)
  • カオラートゲーン(各70〜90バーツ)

など

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)のタイ料理メニュー

そして、以下がマッサマンカレー。

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)のマッサマンカレーメニュー

(カレーのみ80バーツ / ライス付き100バーツ)

マッサマンカレーはメニューにも”recommend”との記載あり。

メニューを指差し注文せずとも、店員に「マッサマンカレー」とだけ言えばOK。

甘くて食べやすいマッサマンカレー

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)で食べたマッサマンカレー1

こちらがパタヤNo.1の称号を得たマッサマンカレー。

香りが良い。

具体的な調理工程は知らないが、インドカレーにも共通するホールスパイスだろう力強い香りがほのかに漂う。

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)で食べたマッサマンカレーのスープ

タイのカレーの決め手と言えばフレッシュスパイス。これがまた香り立つ。

さわやかつ力強い、バランスの良い香りです。

見た目も良く、香り付け・臭み消し・色付けは完璧ではないでしょうか。

以前、「マッサマンカレーとはインドカレーとタイカレーのハイブリッドである」と述べる記事を読みましたが、まさにその通り。

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)で食べたマッサマンカレーの鶏肉

よく火が通っている鶏肉・じゃがいも・野菜も旨い。

鶏肉は「突くだけでほぐれるほど柔らかい」というわけではない。少々力を加えると「サクッ」とほぐれる、程度の良い硬さがある。

この程よい硬さが、噛むごとに癖になる味わいを出しているのだろうか。

デンダム レストラン パタヤ(Daeng Dam / แดง-ดำ)で食べたマッサマンカレー2

ご飯が進む進む。

辛さは全く無いです。むしろ親の仇のように甘い。ココナッツの甘みが全面に出ています。

しかし、この甘みと上述したスパイスの香りが味わい深いコクを出しているのでしょう。

なるほど、確かに多くのパタヤ好きが「間違いない」と口を揃えて言う理由がよく分かる。デンダムのマッサマンカレーは確かに旨い。

これはマッサマンカレー好きなら一度は食べてみる価値があります。

他店と比べてどうなのか

とは言え、マッサマンカレーはそもそも「世界美食No.1」の称号を得た料理。タイならどこで食べようが大抵は美味しいもの。

しかし、デンダムのマッサマンカレーは特別。

以前コンドームレストランで食べたマッサマンよりも、上述したスパイスの香りが際立って絶妙なコクを生み出していると思います。

それでいて、何よりも「安い」からここまで賞賛されるのでしょう。

そこそこのレストランで200バーツ以上で提供されていてもおかしくない美味しさ。

うまかろう安かろうは正義。

親やすい大衆食堂で、高級レストラン顔負けの一級品の味を堪能できるのも魅力です。

デンダムへの行き方・営業時間

デンダムは、パタヤカン(Central Pattaya Rd.)沿い、3rdロード近くに位置しています。

パタヤビーチからの距離は約1km。歩いて行けない距離ではありませんが、暑い日はちょっと微妙。

なので歩くのがだるい人は、パタヤカン沿いをスクンビット通りへと走るソンテウに乗ると良いです。

パタヤカン通り沿いをスクンビット通りへと走るソンテウ

以下のポイントにて、パタヤカン沿いからスクンビット通りへと走るソンテウが客待ちしています。

パタヤカン沿いをスクンビット通り方面へ走るソンテウの待機所地図

パタヤカン沿いにてデンダム方面へ走るソンテウを見かけたら、手を挙げて停め、乗り込めばOKです。

ソンテウ乗車料金は10バーツ。ソンテウであれば3分ほどでデンダムに到着します。

デンダムの営業時間

24時間

パタヤ至高のグルメ

大満足の美味しさでした。

マッサマンカレー好きはもちろん、マッサマンカレーを食べたことがない人でも一度は食べに行く価値あり。

本当、デンダムのマッサマンカレーは納得のいく旨さですよ。

 

その他、パタヤのおすすめグルメ・レストランについては、以下の記事も参考にどうぞ。

パタヤのおすすめレストラン
【12選】パタヤのおすすめレストラン。海沿いオーシャンビューで雰囲気が良い場所を紹介します。

海沿いの人気レストランのみをまとめています。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(未入力でもコメントできます。)
※コメントは管理者が承認後、掲載されます。