コラートのおすすめホテルと滞在に便利なエリア。旧市街の格安〜日本人駐在員御用達の高級ホテルまで。

コラートの夜景

(夜のコラート市街)

コラート(ナコーンラーチャシーマー)では、格安ホテルは旧市街(街歩きの中心となる中心部)に密集していて、四つ星〜五つ星ホテルは街の外れに点在しています。

利便性を重視するなら旧市街の格安ホテルに滞在するのがおすすめ。マッサージやカフェ、マーケットなどは旧市街の方が多いため、なにかと便利です。

一方の高級ホテルは街の外れにあるため、中心部へ出るにはトゥクトゥクやタクシー利用が主となります。どちらかと言えば予算に余裕のある人向けですが、1泊の宿泊料金は高くても6,000円前後

バンコクに比べたら驚くほど安いので、短期旅行なら居心地の良い高級ホテルに宿泊するのも良いでしょう。

今回の記事では、コラートのおすすめホテルとして、旧市街にある格安ホテル2軒と街の外れにある高級ホテル2軒、計4軒のおすすめホテルを紹介します。

各ホテルの立地特徴も記載しているので、合わせて参考にして頂ければと思います。

コラートのホテル地図

以下は、紹介するホテルや、主要公共施設を記載したコラート観光地図です。

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。

紹介するホテルは黒丸1〜4の場所に位置しています。

  • 黒丸1、2 = 旧市街の格安ホテル
  • 黒丸3、4 = 高級ホテル

ご覧の通り、1と2のホテルが位置する旧市街(お堀に囲まれている四角のエリア)周辺に多くの観光スポットが点在しています。

街歩きに便利なのは1と2のホテル、快適に滞在できるのは3と4のホテルです。

旧市街の格安ホテル

旧市街のホテル宿泊費は1泊2,000円程度(シーズンによって若干の変動あり)。

特に1のメイ フラワー (May Flower)は、ホテル周辺にセブンイレブンや日本食、マッサージも揃っていて、利便性で言えばコラートナンバーワン。

❶ メイ フラワー (May Flower)

メイ フラワー (May Flower)の外観

以前は「チャオパヤイン・コラート」というホテル名でしたが、2018年に改装してメイ フラワー(May Flower)というホテル名に変更しました。

築年数はそこそこ長いですが、改装済みなので中身は綺麗。特にトイレ・シャワールームの水周りがピカピカなので格安ながらもお得に感じられます。

ホテル近くには日本人駐在員御用達の日本食居酒屋「姉御」や、セブンイレブン、マッサージ(22:00まで営業)、日本人向けカラオケもあり。

姉御のコラート店

姉御コラート店の寿司

(姉御コラート店。寿司やカツ丼、天ぷら、海鮮丼など一通りのメニューあり。ビールは1杯150バーツ)

 

メイ フラワー (May Flower)のレセプション

メイ フラワー (May Flower)の共用通路

格安ホテルですがエレベーターもあって、しっかりとした造り。

 

メイ フラワー (May Flower)の客室1

メイ フラワー (May Flower)の客室2

メイ フラワー (May Flower)のシャワールーム

写真の客室はスタンダード ダブル(Standard Double)。上述したように綺麗な水周り(アメニティは石鹸のみ)。湯沸かしやコーヒーポッドもあって、格安にしては悪くない部屋です。
(ドライヤーやセーフティボックスの備えはなし)

ただ、ベッドは硬いです。寝られないほどではないですが、弾力性は無し。高級ホテルに比べると明らかな安物ベッドです。

メイ フラワー (May Flower)の無料コーヒー類

ベッドの硬さを除けば、落ち度のないホテルです。

何より立地が良いので、アゴダで日本人宿泊客のレビューを見てもそれなりに満足度は高め。

中心部の格安ホテルでは最もおすすめ。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

※ホテル敷地内に無料駐車場あり

❷ アーバン バンブー (Urban-Bamboo)

アーバン バンブー (Urban-Bamboo)の外観

コラートの象徴であるタオスラナリ像(ヤーモー像)から距離約700m、徒歩約9分の場所にある格安ホテル。2016年にオープンしたので、旧市街の中では比較的新しいです。

ホテル内にエレベーターがないのが欠点ですが、朝食付きで1泊2,160円だったのでコスパは中々。

ホテル徒歩圏内にはナイトマーケットもあり。格安なりに拘った内装で面白いホテルです。

コラートナイトマーケット

(ナイトマーケットへは徒歩5分)

 

アーバン バンブー (Urban-Bamboo)のロビー

朝食会場兼ロビー。家族経営らしく、ロビーにはアンティークっぽい拘りの家具が並べられています。

 

アーバン バンブー (Urban-Bamboo)の客室1

アーバン バンブー (Urban-Bamboo)の客室2

写真の客室はデラックス ダブル ベッド(Deluxe Double Bed)。広さは27平米。

壁紙が所々カラフルなのが特徴。なぜか作業デスクの上にアメコミ漫画が置かれています(全て英語)。

このホテルはやたらとオフィスチェアーの調子が良かったです。奥行きやランバーサポート、リクライニングの感度が抜群で、このオフィスチェアーだけに関して言えば五つ星。パソコン作業が捗りました。

 

アーバン バンブー (Urban-Bamboo)のシャワールーム

シャワールームはごく普通の格安ホテルの造り。アメニティは安物の全身シャンプーが一つ置いてあるだけなので、必要であればコンビニで買う方が良いです。

 

アーバン バンブー (Urban-Bamboo)の朝食

朝食は3種類の中から選ぶスタイル。期待できるほどの物ではありませんが、ないよりマシかなと言ったところ。

 

エレベーターがないので荷物が多い人だと厳しいですが、比較的新しいので施設全体が綺麗であることと宿泊料金を考えると、それなりに満足できるホテルです。

ただ、上で紹介したメイフラワーの方が立地が良いので個人的にはおすすめ。ベッドが硬いのが嫌な人はアーバン バンブーに宿泊すると良いでしょう。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

※駐車場はホテル向かいにある寺院の敷地を利用。駐車無料

おすすめの高級ホテル

上記格安ホテルほど立地はよくないものの、快適度は料金以上。これだけ設備が良くて宿泊料金が激安なのはさすがタイの地方都市。

❸ フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)の外観

コラートの人気ショッピングモール「ターミナル 21 コラート」のほぼ目の前にある大きなホテル。

ホテル周辺にはターミナル21以外にも旧バスターミナル(バンコク行きバスあり)があるため、旧市街の格安ホテルほどではないですが、そこそこに便利。

2017年に出来た新しいホテルなので、ホテル内が綺麗なのも良いポイント。

以下で紹介する部屋は1泊約6,500円のエグゼクティブルームですが、一番安いスーペリアなら1泊約3,200円で宿泊できます。

コラート市街の高級ホテルの中では一番便利かつリーズナブルなホテルです。

 

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)の客室1

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)の客室2

エグゼクティブルーム(Executive Room)の部屋。広さは42平米です。

窓が広くて爽快。そして目の前のターミナル21が客室から見えます。景観のないコラートですが、これは面白い景色。

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)の客室から見える夜のターミナル21コラート

客室から見える夜のターミナル21。ターミナル21はコラートの数少ない大型ショッピングモールです。

ターミナル21周辺には何もないだけあって、やたらと目立ちます。

 

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)のベッド1

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)のクローゼット

クローゼットにはガウンや室内スリッパ、セーフティボックス、ドライヤーの備えあり。平均的な金銭感覚を持つ人なら満足いくホテルです。

 

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)のバスルーム

大きなバスタブ付きのバスルーム。アメニティはシャンプー、石鹸、ボディソープ、シャワーキャップが完備。

 

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)の朝食会場

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)の朝食ビュッフェ

フォーチュン ラジュプルーク ホテル (Fortune Rajpruek Hotel)の朝食

朝食会場は1階のロビー。種類は洋食とタイ料理のみですが、種類は結構豊富。卵料理や麺料理のブースもあって、注文すれば手際良く料理を作ってもらえます。

 

贅沢を言えば、コンビニが徒歩圏内にあれば良かったのですが、ターミナル21があるのでOK。コラートのターミナル21も、バンコクやパタヤのターミナル21同様に激安のフードコートもあれば、日本食やチェーン店もあるので、食事には困らない立地にあるホテルです。

ターミナル21が目的なら最適でしょう。宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

※ホテル敷地内に無料の駐車場あり

❹ カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の外観

コラート中心街からは5km近く離れているものの、個人的には最もおすすめのホテル。車で旅行しているのであれば気にならない距離です。

このホテルは日本人駐在員が多く住んでいるサービスアパートメントでもあるため、日本人向けのサービス施設が整っています。

  • 客室のテレビで日本の番組を視聴可能
  • ホテル内の案内が日本語
  • 屋上にジェットバス風呂がある
  • サウナ利用可能
  • 日本食レストランと日本食のルームサービス可能

といったサービスや施設があります。加えて、こちらも2016年に出来た比較的新しいホテルなので綺麗です。ホテルスタッフは日本人慣れしている上に英語が堪能なので安心感もあるでしょう。

土日になると日本人スタッフも常駐しているとのこと。

 

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の入り口

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)のレセプションロビー

入り口とレセプション。五つ星ホテル並みに広々して豪華。何より綺麗なので気持ちが良いです。

 

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の客室1

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の客室4

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の客室3

写真の客室はデラックス ルーム(Deluxe Room)。広さは33平米。

簡易的なキッチンやソファー、小さいですがバルコニーもあって過ごしやすい部屋です。ルームサービス用のメニューは全て日・英・タイ語表記あり。

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の日本語テレビ

地味に嬉しかったのがテレビで見られる日本語の番組。バンコクだとそこまで珍しくはないのですが、地方都市だと嬉しいというかありがたいというか。さすが日本人駐在員が住んでいるホテルです。

 

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の客室2

ダブルベッド。ふかふか。

 

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)のシャワールーム

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)のアメニティ

ちょっと残念だったのはシャワールーム。アゴダの写真ではバスタブが付いていたのですが、実際にはシャワーブースのみでした。

アメニティにはシャンプーやリンスの他、歯ブラシもあります。もちろんドライヤーも完備。

 

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)のプール

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)のジャグジー風呂

屋上プールは広いです。そして、とても良かったのがジャグジー風呂。利用は日が暮れてから限定となりますが、屋外なだけあって開放感もあり気持ち良いです。

他の宿泊客はジャグジーに浸かりながら電子書籍を読んでのんびりしていました。

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)のサウナ

同フロアにはフィットネスジムとサウナもあり。

 

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の朝食1

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の朝食2

朝食は洋食とタイ料理が中心ですが、漬物やイカの塩辛、たこわさ、味噌汁など一部日本食もあります。いやあ、日本食はやっぱり嬉しいです。

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)のタクシー

中心部から距離こそあるものの、ホテルでタクシーやトゥクトゥクを呼んでもらえるので、予算があるなら車持ちでなくともおすすめです。

ホテル⇔旧市街(ヤーモー像)までのトゥクトゥクやタクシーで片道100バーツ程度です。

設備や雰囲気、スタッフ対応は間違いなくコラートでナンバーワンのホテルなので、良いホテルを探している方は是非宿泊してみて欲しいです。

※ホテル敷地内に無料の駐車場あり

コラートのホテルまとめ

カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート (Kantary Hotel and Serviced Apartment Korat)の朝食会場2

コラートのホテルは旧市街の方が利便性こそ高いですが、居心地を考えると外れにある高級ホテル、特に最後に紹介した「カンタリー ホテル アンド サービスド アパートメント コラート」が最もおすすめです。

いずれのホテルも近年オープン・改装したものばかりなので、清潔度はとても高いです。コラート観光を楽しめるでしょう。

 

以下は、コラート観光の完全ガイド情報です。

市街と郊外にある全てのおすすめ観光地市内での移動方法をまとめています。コラート旅行者は必見。

タオスラナリ像
コラート観光の完全ガイド。タオスラナリが眠るイサーン最大の都市。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
入力されたメールアドレスは公開されません。