ナコンパノムのおすすめホテル。市街とリバーサイドに分けて紹介するよ。

ナコンパノムのホテル4軒

ナコンパノムは田舎だけあって観光都市に比べるとホテル宿泊料金が驚くほど安いです。

バンコクなら1万円弱はするであろうクオリティのホテルでも、ナコンパノムであれば3,000円台で宿泊できます。

市街には、ターケークを目指すバックパッカー向けの格安ホテル(宿泊料金は1泊1,000円台)も点在しています。

また、安いだけでなくメコン川沿いに発展している街の特徴を活かしたリバービューホテルが多いのも魅力。

ホテル客室から見える、メコンを昇る朝日は一見の価値あり。

今回の記事では、これからナコンパノムの滞在を検討している人に向けて

  • 市街にある格安ホテル1軒
  • メコン川沿いのリバービューホテル3軒

を紹介しています。

紹介するホテルの位置を記載した地図

Google Mapの使い方
  • 左上の地図上の全項目をリスト表示します。
  • でお気に入り登録、 で各SNSやメールで共有できます。
  • 右上の拡大地図を表示します。
  • 紹介するホテルは番号1〜4の場所に位置しています。

立地の特徴

番号1が市街にある格安ホテル(1泊1,500円前後)。

番号2〜4はリバービュー客室があるメコン川沿いのホテルです。

 

ナコンパノムでレストランやコンビニ、商店が密集していてナイトマーケットも開催されるのは、番号1の格安ホテル周辺です。

THE OHIO

(地元の人が集う安食堂やカフェが多い)

ボートクルーズ(MAP上紺色の船マーク)などの見所も番号1の格安ホテル周辺にあります。

そのため、最も便利な立地にあるホテルは、番号1の格安ホテルと言えます。

 

番号2〜4のリバービューホテル周辺は閑散とした様子。コンビニ等やレストランはありますが、ボートクルーズなどの見所へは2kmほど距離が離れています。

ホテルから市街中心地へは、川沿いに設けられている遊歩道を一直線に歩いてアクセスできます。

メコン川沿いの遊歩道

(川沿いの遊歩道)

リバービューホテルではレンタル自転車やバイクの貸し出しを行っているので、滞在中に不便を感じることはないでしょう。

ホテル周辺には客待ちしているトゥクトゥクも多いです。

客室からの眺望は言わずもがなリバービューホテルが素晴らしいため、個人的には予算に余裕があるならリバービューホテルへの宿泊がおすすめ。

市街中心部にある格安ホテル

<MAP上番号1>777 ホームテル (777 Hometel)

777 ホームテル (777 Hometel)の外観

1泊1,500円前後で宿泊できる格安ホテル。

バスターミナルからは約1.4km。

気合いがあれば歩いてアクセスできる距離なので、ラオスを目指すバックパッカーや節約旅行者におすすめの宿です。

安めのビジネスホテルといったレベルですが、ホテル全体には清潔感があり、ホットシャワーや冷蔵庫などの必要最低限の物は揃っています。

値段を考えると十分納得できるレベル。

日本人宿泊客からのレビュー評価もまずまず高い。

 

777 ホームテル (777 Hometel)のレセプション

ホテルレセプション。エレベーターはないので階段で客室まで上がります。

777 ホームテル (777 Hometel)の共用部分

タイでよく見る安アパートといった雰囲気の共用部分。騒音を発するような人はいなくて静かでした。

 

777 ホームテル (777 Hometel)の客室1

写真の客室はスタンダード ツインベッド(Standard Twin Bed)。

広さは約18m2なので決して広いとは言えませんが、荷物を広げても狭苦しくはありません。

「ホテルは寝るだけ」と割り切っている方であれば、概ね満足できる部屋。

777 ホームテル (777 Hometel)のクローゼット

バックパックが入るサイズのクローゼットも完備。

セーフティボックスは備えられていませんが、格安ホテルを渡り歩いている人なら貴重品管理には慣れているでしょう。

なので、特に不便は感じない設備です。

 

777 ホームテル (777 Hometel)のシャワールーム

シャワールーム。シャンプーとボディソープは完備しています。

 

777 ホームテル (777 Hometel)の朝食1

朝食はトーストとお粥(ジョーク)のみの簡単な内容。

しかし、繰り返しになりますが、宿泊料金1,500円前後で朝食付きなのはコスパが高いでしょう。

特別味が良いわけではありませんが、朝食があるだけありがたいです。

 

777 ホームテル (777 Hometel)周辺

ホテル周辺はナコンパノム市街地では一番賑やかな場所。

週末になるとナイトマーケットが開催されたり、夜遅くまで空いている飲食店もあります。

一人旅でも寂しさを感じないロケーションです。

立地、ホテル施設、宿泊料金を考えると、市街地にある格安ホテルの中では一番おすすめ。

他都市へ行く中継地点として1泊〜2泊寝るだけなら十分でしょう。

ホテルでは自転車レンタル(1日50バーツ)とバイクレンタル(1日300バーツ)もあり。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

リバービューのおすすめホテル

<MAP上番号2>フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)の外観

バスターミナルから約4.5km、トゥクトゥクで10分前後の場所にあるメコン川沿いのリバービューホテル。

ホテル内はプールやマッサージルーム、レストラン等の施設が充実していて高級感ある造り。

レンタルバイクやレンタル自転車もあって観光にも便利です。

バンコクであれば1泊7,000円〜8,000円はするようなクオリティであるにも関わらず、1泊の宿泊料金は3,500円前後

ナコンパノムにあるリバービューホテルの中では最もおすすめ。

ホテル内の中庭から川岸へ降りることもできるので、メコン川に昇る綺麗な朝日が至近距離で望めます。

メコン川の朝日

(ホテルから見えるメコン川の朝日)

 

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)の客室2

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)のクローゼット

絨毯張りの客室。大きめのクローゼットの中にはガウンや室内スリッパも完備されています。

ベッドはフカフカで寝心地が良いです。しかも大きいです。

 

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)の客室4

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)の客室から見えるメコン川

客室からのリバービューもバッチリ。朝や夕方はグラデーションがかかって、もっと綺麗になります。

 

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)のバスタブ

バスタブは足を伸ばして浸かれる広さ。ドライヤーも完備。

 

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)の中庭

このホテルが特に良かったのが中庭です。中庭から川岸に降りて散策できます。

宿泊客以外は立ち入ることができないのでプライベートな空間。たまにメコン川を行き来する船なども見えて気分がホッコリします。

テラス席やプールもあってくつろげる空間です。

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)のプール

広々したプール。ビーチチェアもあってのんびりできます。

1泊3,500円前後はバンコクのホテルに比べたら安すぎるくらい。とは言え、節約旅行者には厳しい金額でしょう。

しかし、ナコンパノムに滞在するなら是非とも宿泊をおすすめします。

これだけ客室設備が整っていて、且つメコン川の景色を120%楽しめる造りなのはフォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノムだけ。

チェックアウトする頃にはナコンパノムがもっと好きになっていること間違いなしのホテルです。

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)の朝食1

フォーチュン リバー ビュー ホテル ナコーン パノム (Fortune River View Hotel Nakhon Phanom)の朝食2

(朝食はバリエーション豊か)

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

<MAP上番号3>フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)の外観

バスターミナルから約4km。トゥクトゥクで10分前後の場所にある格安ホテル。

施設全体に少々老朽化が進んではいるものの、リバービューの客室で1泊の宿泊料金は2,200円前後。

安い予算でメコン川の景色を楽しむにはもってこいのホテルです。

ホテル1階にはセブンイレブンが併設されているので便利。ホテル外にはホテルお抱えのトゥクトゥクドライバーがいるので、どこへでも出かけられます。

 

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)のレセプションロビー

レセプション。ひと昔前であれば高級ホテルと言われていたであろう作り。広々とはしています。

スタッフは英語が通じにくいですが、何とかこちらの意思を汲み取ろうと努力してくれる優しい人ばかりでした。

 

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)の客室1

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)の客室2

写真の客室はデラックス ツインルーム(Deluxe Twin Room)。広さは25m2です。

客室の作りもひと昔前のホテルといった印象ですが、家具家電設備は過不足なく揃っているので不便はないです。

バルコニーが設備されているのもGOOD。

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)のバルコニーから見える景色

バルコニーから見えるメコン川。目の前の枯れた木が哀愁を漂わせます。

バルコニーでメコン川を見ながら飲むビールは最高です。

 

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)のクローゼット

クローゼットとバゲージラックもあり。

 

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)のバスルーム

フォーチュン ビューコン ホテル (Fortune Viewkong Hotel)のアメニティ

安い割にはバスタブ付きなので満足できました。シャンプーやボディソープなどのアメニティも完備されています。

古い作りではあるものの、水周りに清潔感があるので問題はありません。

 

少ない予算でリバービューを楽しみたい人におすすめ。

川沿いに建つ綺麗な寺院ワット・マハータートが近いので、ホテルを周辺を散策する時は足を運んでみると良いです。

ワット・マハータートの仏塔

(ワット・マハータート)

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

客室にはリバービューの部屋とシティビューの部屋があります。せっかくなのでリバービューの客室に泊まりましょう。

<MAP上番号4>ザ リバー ホテル (The River Hotel)

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の外観

バスターミナルからの距離約7km。トゥクトゥクで14分程度の場所にあるホテル。

ホテル内にライブ演奏ありのレストランバーやマッサージがあり、隣にはコンビニ付きガソリンスタンドもあって便利。

その他のリバービューホテル同様に自転車(50バーツ)とバイクのレンタル(300バーツ)があるので、市内観光を十分満喫できるホテルです。

1泊の宿泊料金は2,500円前後。

 

ザ リバー ホテル (The River Hotel)のレセプションロビー

レセプションロビー。カラフルでビーチリゾートのホテルみたいな雰囲気。

このホテルは全体的にポップなデザインで若者受けしそうです。

 

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の客室1

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の客室2

写真の客室はリバー スカイビュー(River Sky View)。広さは32m2。

このホテルが良かったのはズバリ「窓が大きめに作られていること」。メコン川が大きく見えるのはもちろん、開放的な気分になれます。

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の客室窓

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の客室から見えるメコン川

爽快なメコン川の景色。

バルコニーに出て空気も味わいながら景色を堪能できます。

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の客室から見える夜のメコン川

夜も中庭のライトが灯されて綺麗。

 

ザ リバー ホテル (The River Hotel)のクローゼット

ザ リバー ホテル (The River Hotel)のデスク

洋服がけやバゲージラック、セーフティボックスなど一通り完備されています。

シンプルな客室ですが不便ない設備です。椅子などの家具が可愛らしいのも個人的には好きです。

 

ザ リバー ホテル (The River Hotel)のシャワールーム

ザ リバー ホテル (The River Hotel)のシャワールーム2

シャワールーム。アメニティも一通り完備。

客室同様に水周りも綺麗。平均的な感覚を持つ日本人なら問題なく使えます。

 

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の中庭1

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の中庭2

ザ リバー ホテル (The River Hotel)の中庭3

ホテル裏の手入れされた綺麗な中庭も清々しいです。

タイ人の家族連れ宿泊客が子供を遊ばせていました。

 

ザ リバー ホテル (The River Hotel)のレストランバー

ホテル内にはバンド演奏付きのレストランバーもあり。良い雰囲気です。

バスターミナルや市街地からは少々距離があるとは言え、1泊2,500円前後の料金でここまで整った設備なので大満足のホテルです。

その他、ホテル内にはマッサージ屋も併設されているため、ホテルから出らずともくつろいで過ごせます。

スタッフは英語が通じやすく、ホテルからナコンパノム空港までのタクシーを手配してくれて(150バーツ)親切でした。

宿泊料金・予約確認は以下より可能です。

ナコンパノムにある全てのホテル

その他、ナコンパノムにある全てのホテルは、以下より日付を入力して確認可能です。

全体的にエクスペディアよりアゴダの方が200円〜300円ほど安い印象。

ただ、エクスペディアは市街地格安ホテルのラインナンップが多いです。

市街地でもっと安いホテル(ただし設備はそれ相応)を探したい人はエクスペディアを利用してみると良いでしょう。

 

ナコンパノムで行っておきたいおすすめ観光地やターケークへの行き方については、以下の記事を参考にどうぞ。

メコン川の朝日
ナコンパノム観光の完全ガイド。メコン川が美しいラオスとの国境にある街。

コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。
入力されたメールアドレスは公開されません。