海外旅行用スーツケースのレンタルならDMMがおすすめ。返却が本当に楽。

レンタルしたスーツケース1

海外旅行用にスーツケースのレンタルを検討している人は多いでしょう。

最近はスーツケースのレンタルサービスを行う会社が増えてきました。そのため、レンタル代は軒並み安くなってきています。1日1,000円弱で借りられるようになったのです。

 

スーツケースの寿命は頻繁に使えば5年と言われています。年に1回程度しか使わないのであれば、購入してわざわざ保管場所を作るより、その都度レンタルする方が経済的負担は少ないでしょう。

(レンタルと購入のどちらがお得なのかは、海外旅行用スーツケースの選び方の記事で詳しく説明しています。)

 

自分の場合、海外旅行にはいつもバックパックを使用しています。しかし今回は、ワインボトル等の割れ物を持ち帰る予定があったので、バックパックでは飛行機に預けるのに不安を感じて、スーツケースのレンタルサービスを使用することにしました。

 

どこのレンタル会社も低価格や種類の多さを売りにしているので、大して差はないのですが、今回は動画配信で有名な株式会社DMMのレンタルサービスを利用しました。

>>>DMM.comのスーツケースレンタルサービス

理由は、レンタル代が安くてサイズの種類が豊富だったのはもちろん、返却方法が電話一本で家に引き取りにきてくれるというシステムだったからです(もちろんレンタル時も家に配送してくれる)。

毎日仕事が忙しくて、帰宅したら一歩も動きたくない自分にとってこれは大助かりでした

そこで今回は、DMMのレンタルサービスの流れや、スーツケースのサイズ(容量)の目安、どんな種類のスーツケースを選んだら良いかを紹介していきます。

これからスーツケースレンタルをする人は是非参考にして頂けたらと思います。

DMM.comのスーツケースレンタルサービス

DMMのスーツケースレンタル

DMMのレンタルサービスは、正式には「いろいろレンタル」というサービス名称です。

その名の通り、スーツケースのみではなく、カメラやAV家電製品、結婚式用のドレスなど、高額だけど買っても数回しか使わない物ならなんでもレンタルしています。

サバゲー用品や高級車、はたまたAIスマートロボットなど(ロボットは法人向けだが)、「こんな物まであるのか!」と思う物がたくさんあるので、閲覧するだけでも楽しいです。

 

ちなみに、当ブログで頻繁に使用している全天球の360度パノラマカメラ「シータ S」のレンタルサービスも行っています。

リコーのシータ S(RICOH THETA S)をレンタルする人が事前に知っておくべき360度写真の撮影方法。
THETA S(シータ S)は、事務機器で有名なリコー社(RICOH)が開発した全天球のパノラマカメラです。2014年11月、前作シータm15が初めて世に出てから約1年半。シータは、これまで個人では難しいとされていた360度の撮影と写真の共有を可能にした画期的なカメラとして、世界中で...

サムソナイトやトラベルハウスを中心に王道ブランドのスーツケースが1日1,000円以下

サムソナイトとトラベルハウス

(上:サムソナイト

下:トラベルハウス)

DMMでレンタルしているスーツケースのブランドは全部で9種類ですが、中でも一番数が多いのが、サムソナイト(Samsonite)とトラベルハウス(Travel House)です。

サムソナイトは創業から100年にわたる老舗スーツケースブランドです。アメリカを中心に全世界で使用されています。

ポリプロピレンという素材を使い、とにかく軽量で耐久性に優れたスーツケースを開発していることで有名です。

(サムソナイトのCM。そこまでやるかと思うくらい軽量で耐久性が高い)

また、数あるスーツケースブランドの中でも、群を抜いて性能が優れているので、普通に購入したらとんでもなく高いことでも有名です。

こうしたハイブランドでも1日1,000円前後(4日間以上は1,000円以下)で借りられるのですから、「せっかく借りるのであれば良い物を使いたい」という方におすすめです。

>>>サムソナイトのレンタルスーツケース一覧のベージ

 

一方、トラベルハウスは庶民派なブランドです。

トラベルハウスは1日680円程度(4日間の場合)で借りられるので、レンタル代を極力かけたくない方におすすめです。

>>>トラベルハウスのレンタルスーツケース一覧のページ

その他には、福山雅治をはじめ芸能人御用達のスーツケースブランドのRIMOWA(リモワ)や、アタッシュケースで有名なゼロハリバートンのスーツケースをレンタルすることができます。

いずれも1日のレンタル料金は1,000円前後と高くない値段なので、値段で選ぶも良し、デザインで選ぶも良しだと思います。

レンタルから返却までの流れ

まず、気に入ったスーツケースのレンタル支払いをすませた後、以下のようなメールが届きます。

DMMから届いたメール1 DMMから届いたメール2 DMMから届いたメール3

配送業者は佐川急便でした。メールに記載されたURLより配送状況の確認や配達時間の変更ができるという仕組みです。

 

配送当日。予定時間通りにスーツケースが届きました。

自宅に届いたスーツケース

このスーツケースを梱包している佐川急便の袋は返却まで必ず保管しておきましょう

返却時には、同じように袋に包んで返すからです。

 

レンタルの際は最低でも旅行当日前夜には届くように配送日時を指定しておくのがおすすめ。レンタル代が1日余分にかかってしまいますが、当日配送ですとあわてて荷造りすることになり、忘れ物をしてしまいがちです。

 

返却は、スーツケース内に入っている伝票を貼って、佐川急便に集荷に来てもらいます。

suitcase-rental09-600x450

(納品書に記載されている最寄りの佐川急便支店に連絡する)

suitcase-rental11-600x450

ここで注意しておきたいのが、佐川急便の集荷は当日の17時までに引き渡しをしないといけないということです。

17時を過ぎると集荷不可となってしまいます。返却期日を過ぎると延滞料金が発生してしまうので、余裕を持って返却できるスケジュールを立てておきましょう。

例えば、帰国日が6/1の15時を予定しているのに、返却日も6/1を予定していると17時までの集荷に間に合わないかもしれません。

時間に余裕がないようでしたら、1日余分にレンタルしておくことをおすすめします。

 

返却時には、配送時に包んであった袋に入れて、伝票を貼り、配達員に渡すだけです。

返却伝票は着払いなので、別途配達料金を支払う必要はありません

スーツケース 返却時

返却前、最後に私物を入れたままにしていないか、もう一度確認しましょう。

スーツケース容量(サイズ)の目安

スーツケース レンタル サイズ

いざスーツケースをレンタルしようにも、どのようなサイズの物を選べばいいのかわからない方もいると思います。

ただ、DMMでは宿泊日数に合わせてサイズを選ぶことができるので基本的に心配は要りません

ちなみにDMMのスーツケースサイズの目安は以下のようになっています。

  • 1泊〜3泊用:  35L〜38L
  • 4泊〜7泊用:  54L〜68L
  • 8泊〜14泊用:75L〜97L
  • 14泊以上:     100L〜123L

数字だけだとイメージがわきにくいと思うので、今回自分が借りたスーツケースを載せておきます。

自分は4泊〜7泊用から57Lのスーツケースを選びました。

レンタルしたスーツケース 容量 スーツケース 中身

Tシャツ7枚、ロングパンツ2枚、ショートパンツ1枚、5日分の下着、バスタオル2枚、その他にガイドブックやカメラ、ヘッドフォンやプラグ、ドライヤーを入れてもまだまだ余裕がありました。

帰国時にはさらに、この中にワインボトルを2本入れることができました。

なので、DMMの目安通りの泊数からスーツケースを選んで問題ありません

ただ、人によっては7泊用といえど57Lで7日分の荷物を入れるのは厳しいかもしれません。ですので、7日間の旅行を予定していても、8〜14泊から選んでもいいと思います。

少し大きめのサイズを選んでおいた方が、後からお土産なども収納する時に便利かもしれません。

8泊〜14泊のスーツケースを使う人は、航空会社の無料手荷物許容量を確認した方が良い

各航空会社では、無料で預かる手荷物の許容量を定めています。

例えば、ANA国際線のエコノミークラスでは重さ23kgまでで、スーツケース3辺を合計した長さが158cmまでと決められています。

ANA スーツケース サイズ ANA スーツケース

ANA

上記の規定をオーバーしてしまうと、追加料金が発生してしまいます。

規定は各航空会社によって異なるので、自分が利用する航空会社のホームページなどから予め確認しておきましょう。

ただ、1泊〜7泊用のスーツケースであれば、まず問題ありません。

実際、自分がレンタルした57Lスーツケースは、荷物を詰めた状態で重さ9kg3辺の合計の長さは138cmでした。

しかし、8泊〜14泊用のスーツケースになると、ものによっては3辺の合計を超えるスーツケースもあります。

8泊〜14泊用をレンタルする方は、利用する航空会社の規定と、各スーツケース詳細ページの【主な仕様】を見比べて確認することをおすすめします。

suit-case-rental20

(各スーツケース詳細ページには寸法や容量を含めた【主な仕様】が記載されている)

レンタルするスーツケースには鍵がついているので盗難の心配がない

スーツケース TSAロック

人によっては、飛行機に預ける際など、スーツケースから目を離すのに不安を感じると思います。

ただ、近年のスーツケースはTSAロックが標準でついています。DMMのレンタルスーツケースも漏れなくTSAロック仕様のスーツケースなので、防犯性に関する心配は必要ありません。

(※TSAロックとは?Wikipedia)

つまり、スーツケースをレンタルする上で、別途自分で用意するものは何もありません。

安心してレンタルを利用することができます。

品質管理が万全なので綺麗

レンタル用のスーツケースといえば、もちろん今までにたくさんの人に使われてきた中古品です。

自分も心配していたことですが、「レンタルのスーツケースって汚くないの?」と思う方は多いでしょう。

ボディのちょっとした傷くらいならまだしも、中身に匂いがついていたり、キャスターが破損していたら、とても使えないです。

しかし、DMMでは常に付属品も含めて点検や劣化チェックを行い、毎回オゾン脱臭を行っているので、綺麗な状態のスーツケースを使用できます。

オゾン脱臭

(※オゾン脱臭とは、タバコの匂いすら脱臭し、ウイルスや細菌を消滅させる強力な脱臭方法。新型インフルエンザの予防にもなる。高濃度のオゾンは人間やペットに有害だが、もちろん有害にならない発生量で脱臭・殺菌を行っている)

実際、自分が借りたスーツケースも、ボディ、キャスター、内部はとても綺麗でした。

 

レンタルしたスーツケース ボディ

ボディ。新品同様に光沢がある。傷は多少あったが、よく目を凝らさないとわからない程度の小さいもの。

 

レンタルしたスーツケース キャスター

キャスターも躊躇なく家に上げられるくらい綺麗。パーツ部分に劣化が見られることもなく、結構ハードに使っても問題なかった。

 

レンタルしたスーツケース 内部

スーツケース内部。汚れやシミは一つもなし。匂いも無臭だったので、不快感なく使用できた。

 

神経質な方でも問題なく使用できるレベルです。レンタルとはいえ品質に関して不安を感じる必要はないでしょう。

まとめ

いかがでしたか。DMMいろいろレンタルは、普段スーツケースを使わない人でも、気軽に選べて、返却時には集荷までしてくれる便利なサービスです。

自分は上で述べたように、普段はバックパックを使っているので、スーツケースはほぼ利用しません。しかし、今回だけは使いたいという時には本当に役に立ちました。

レンタルといえど、良いブランドのものを使えるというのも嬉しい点ですね。

これから旅行予定のある方は是非利用してみてはいかがでしょうか。

>>>DMM.comのスーツケースレンタルサービス

それでは、素敵な旅行を楽しんで下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。
DMMのスーツケースレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です