遠距離恋愛のコツ。国際でも国内でも意識しておきたい4つのこと。

おんぶしているカップル

遠距離恋愛を始めて1年以内に別れるカップルの割合…なんと8割!

人は意外と簡単に愛を忘れるようです。

確かに、会いたい時に会えないのは辛いばかりではなく様々な不安要素も生み出します。

自分は現在、1年3ヶ月遠距離恋愛を続けることができていますが、その間数え切れないくらい別れようと思ったことがありました。今後も別れることがなければあと1年は遠距離恋愛を続けることになると思いますが、不安がないと言ったら嘘になります。

でも、これまで意識してきた4つのことをちゃんと継続して守っていけば、これからも問題なく続けられるという自信の方が大きいです。

今回は、その4つの意識を紹介したいと思います。

完璧を求めない。思いやりは本当に大切

携帯を触る女性

遠距離恋愛を続けるコツでよく「毎日少しでもいいから話す」、「会話はできるだけポジティブな内容に」などが挙げられますね。

でも、正直仕事で疲れている時や忙しい時にそういった意識を持つのは難しいです。

LINEのメッセージを返すのさえ忘れてしまうくらい本当に疲れている時もあると思います。

そういう時は無理して会話する必要はないです。今日は疲れたから寝ると言って心身を休めましょう。

たまには味気のないメッセージを送ってしまうなど、連絡が雑になってしまうのはしょうがないことです

無理に相手を不安にさせないような意識を持つと、結局自分の私生活にストレスとして跳ね返ってくる可能生があるので、お互いにそういう状況になってしまう時があることを初めから理解しておくべきでしょう。

これは近距離の恋愛にも言えることだと思いますが。

そういったことをいちいち不安に変えてしまうようでは、遠距離恋愛は難しいのではないでしょうか。

人間はそういうものだと理解してあげることが大事ですし、そういう態度をとってしまったことをいちいち悩まないべきです。

時には抱えてることを全部吐き出す

口論する男女

相手を疑わないのはハッキリ言って無理です。

浮気をしているんじゃないかと思ってしまった時は全力で思いをぶつけましょう。抱え込んでしまうと、これもまた仕事が手につかないなど、私生活に影響が出てきてしまいます。

自分は一時期相当疑いました。

お互いに異性の連絡先は全部消したし、FACEBOOKやLINEもくまなくチェックしました。

まだまだ書ききれないですが、かなり束縛はしていました。

束縛と言ってしまうと、どうしてもネガティブなイメージがありますが、自分は束縛は悪いことじゃないと思っています。

思うに、束縛してうまくいかなかった人達の大半が束縛する理由をきちんと相手に説明できずに別れたものだから、束縛=良くないということになってしまっているのではないのでしょうか。

疑うならとことん疑う、でも何故疑うのかをきちんと相手に説明して納得してもらいましょう。

そうすることで、お互いが安心できる連絡頻度のリズムも出来上がってくる。

バレないだろうはバレる

疑う女性

人間の勘ってけっこう鋭いものです。

そして人間は結構正直です。

浮気をしてしまうと隠そうと思っても声や表情に動揺が出やすいです。無意識のうちにそういった不自然さを感じとってしまうのが人間のすごいところです。

それから、「スタンド使いはスタンド使いと惹かれ合う」みたいなもので、浮気する人にはなぜか浮気する人が寄ってきます。自分がやったことは結局自分に返ってくることを覚えておかなければならないです。

テレビ電話はできるだけ使うべし!

テレビ電話で話している男性

テレビ電話の功績は大きいです。

文字と声だけを眺めるのと、表情が見れるのは全然違います。

何が一番良いのかって言うと、相手の笑顔を見れることだと思います。離れていると、相手の笑顔は「救いになる」と言ってもいいくらい本当に癒されます。

また、痩せた太ったとか、最近買ったものを見せてあげたりなど、会話の幅も広がるので本当におすすめです。

嬉しいことにスマートフォンでLINEのアプリさえあればテレビ電話は可能なので、遠距離恋愛では絶対に使用しましょう。

遠距離のメリットを忘れない

最後に、遠距離恋愛においてのメリットをちゃんとわかっておきましょう。

恋愛をメリット・デメリットで語るのもおかしな話ですが、遠距離恋愛のいいところを知っておいた方が続けやすくはなるでしょう。

具体的には「一人でいる時間を有効に使える」などですね。

自分の場合は相手がタイ人女性なので、お互いに違う文化や風習を持っているのがメリットになっていると思います。

会う時は日本かタイのどちらかになるので、タイで会う時は日本人が知らないであろうローカルな興味深い場所へ連れて行ってもらえています。また、日本で会う時は日本文化を紹介してあげることによって、改めて日本の良さを知ることができています。

航空券の取り方やビザについてかなり詳しくなったのもメリットの一つです。

上記のように、ささいなことでもいいので、何か一つでも前向きに取ることができれば遠距離恋愛はそう辛いものではないです。

確かに、どうしようもなく人が肌恋しくなる時もあります。しかし、遠距離を乗り越えて晴れて一緒になれた時には普通より深い愛をはぐくむことができるでしょう。

おんぶしているカップル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です