DMMのオンライン英会話。登録から無料レッスンまでの流れ。

スカイプで話す赤ちゃん

www.flicker

先日、自分はDMM.comというオンライン英会話のレッスンを受けてみました。現在、2回までなら無料でレッスンを受けることができるそうです。

日頃から高い英会話力を持った外国人と話す機会がない為、外国人といつでも英語で話せる環境を作っておきたいと思ったのがキッカケです。

近所に英会話スクールはあるのですが、仕事の都合上、営業時間内に通うことが難しいと思い入会を断念していました。

それならば「スカイプで24時間世界中の講師と話せる」と謳うオンライン英会話ならどうだろうと思い、「一番人気」と耳にしたDMMを選んだのです。

人生初のオンライン英会話で不安と緊張だらけでしたが、「楽しいじゃん!」と、わずか25分の授業で中毒感を覚えたので、受講に至るまでをダイジェストで紹介したいと思います。

DMMへの登録

まずはDMMにて無料会員登録をしました。

DMMの無料体験

無料であれば何も考えずホイホイと登録してしまうのは自分の悪いクセですが、有名な会社ですし個人情報を悪用されることはないだろうと、軽い気持ちで登録。

 

すぐに登録完了お知らせメールが届く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ DMM英会話 ご入会完了のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DMM英会話のご入会手続きが完了いたしました。
ご契約内容は下記の通りです。

—————————————————-
ご入会プラン:無料体験レッスン
—————————————————-

※有料プランご利用の場合は有効期間終了後、毎月自動更新となります。
自動更新の停止を希望される場合は解約手続きを行ってください。

有料会員になると、毎月自動で更新されるそうです。ただ、無料会員から有料会員へは改めて契約をしないかぎり自動で登録されることはないので、お金が発生する心配はいらないということですね。安心しました。

とりあえず、これにてDMMへの登録は完了です。

さっそくレッスンを体験したいところでしたが、スカイプも必要とのことですのでダウンロードにとりかかります。

スカイプをダウンロード

スカイプのボード

www.flickr.com

今まで、一度も利用したことがなかったのでスカイプの内容を知らなかったのですが、無料でテレビ電話ができるサービスのようですね。

さっそくダウンロード。

スカイプをダウンロード

使い方を予習しておく

ダウンロードしたのはいいものの、どうやって使うのか?ヘッドセットは必要なのか?

わからないことだらけでしたので、レッスン前の予行練習として友達にスカイプで電話をしてもらいました。

 

相手とスカイプ上の連絡先を交換する場合は、登録時に決めたスカイプIDが必要となります。

IDを使ってDMMの講師と連絡先を交換することになりますので、自身のスカイプIDは必ず把握しておく必要があります。

通話テスト

スカイプで通話02

flickr.com

さっそく通話してみました。思ったより動作がスムーズです。パソコンだからでしょうか?スマホではLINEのテレビ電話を頻繁に利用しているのですが、スマホより綺麗ですし相手の口の動きがよく見えます。

ヘッドセットがなくても問題なく通話できました。自分はMacBook Proを使っているのですが、これはパソコンによって必要有無が変わるかもしれません。

自分はイヤフォンだけでも会話できました。MacBook Pro自体にマイク機能が組み込まれているので、別途マイクをセットする必要はないということなのでしょう。

 

スカイプで斬新だったのがチャット機能。

スカイプのチャット機能マーク

通話中に、相手と文字でのやりとりもできるんです。

レッスン中、わからない単語があったらその場で打ってもらえますね。これは便利そうです。

 

また、念の為スカイプ自体についているスカイプテスト通話にも発信してみました。

スカイプのテスト通話

発信音のあとに数秒喋り、録音された自分の声が正確に流れたら通話に問題はない状態ということです。

このテストも問題なくクリア。これで下準備は完了です。

DMMに戻ります。

講師の選択

さて、いよいよ講師を選びます。

CMなどでは全世界の英語話者が在籍していると聞きましたが。

予約・講師選択

講師を選択するプルダウンを開くとアフリカ・中南米・アジア・ヨーロッパ・アメリカと、全大陸の講師陣を選べるようです。(タイ人の方はいらっしゃらないようです…残念)日本人講師も若干数在籍されています。

試しに、今から予約できるアメリカ人の講師を検索してみました。すると以下の表示が

条件に当てはまる講師スケジュールがありません。検索条件をもう一度設定して下さい。

それもそのはず、この時の時間は午後8時。ということはアメリカは深夜1時か2時くらい。

真夜中ならしょうがない。

ということで、比較的時差の少ないマレーシアの講師で再検索。すると

条件に当てはまる講師スケジュールがありません。検索条件をもう一度設定して下さい。

マレーシア人講師も予約不可。

続いてシンガポール、オーストラリア、オランダ、イギリスと検索するも全て

条件に当てはまる講師スケジュールがありません。検索条件をもう一度設定して下さい。

困りました。そんなに予約が埋まりすぎているのかと。受講生の数に対して講師が足りていないのかな?と少し心配になりました。

今予約できる講師はいるのか?と思い、国籍関係なく「予約できる講師」から選ぶことに。

予約できる講師

すると、たくさん出てきました。自分が検索をかけた国籍の方がいないだけで、他の国の方は全然いるんですね。

 

ただ、8割の講師はフィリピンの方でした。

全然抵抗はないのですが「あ、やっぱり」と思いました。

あとの2割はセルビアとジャマイカの講師でした。

セルビアは英語が公用語というわけではありませんが、人口の6割程が英語の通じる国なんだそうです。

ジャマイカはイギリス英語が公用語として使われているくらいなので、懸念はありません。

講師選択で気をつけたこと

たくさんのフィリピン人の中から今回のレッスン講師を選んだのですが、自分が講師選択にあたって気をつけたのは以下2点です。

  • 評価コメント
  • 特徴

評価コメント

評価コメント

各講師のプロフィールページには、これまで受講された生徒からのコメントが記載されています。

このコメントは意外と見過ごせません。

講師全員が良い評価のみを受けているとは限らないからです。

「やる気が感じられない」「レッスン中にタバコを吸い始めた」「一方的に通話を切られた」「とても英語上級者とは思えない。」など、初めてレッスンを受ける人が選んでしまうと「もう二度とオンラインレッスンなんかやらない」と感じるであろう評価を受けている講師もいたのです。

もちろん、これは受講した生徒側にも問題があった為そのような態度をとられたのかもしれません。

ただ、初めてのレッスンで嫌な気分にはなるのだけは避けたかったので、良い評価しか受けていない人を選びました。

特徴

特徴

2つめに気をつけたのは特徴です。

こちらも評価同様、各講師のプロフィールページに記載されていました。

特徴には、「日本語サポート」「講師歴3年以上」「ビジネス英会話」などがあるので、自分が勉強したい内容に合った特徴の講師を選ぶと良いでしょう。

逆に、特徴一覧からチェックを入れて講師を検索することもできました。

特徴一覧のリスト

自分は初めてレッスンで不安と緊張が大きかった為、レッスンに長けてるであろう「講師歴3年以上」の人を選びました。

 

上記の評価コメントと特徴に目を通しながら、且つ可愛い女性の講師を探しました。

この程度の条件をクリアしている講師はたくさんいましたので、すぐに見つかりました。

フィリピン人の方で、自分とほぼ同い年の26歳。講師歴3年以上で良い評価コメントしかありません。

しかも可愛いです。自分の都合が良い深夜1時に授業を取ることが可能ということもあり即決させて頂きました。

レッスン中の希望

講師を選んだら、最後にレッスン中の希望を入力する欄がありました。

会話のスピード レッスンのスタイル 発音、文法の間違い 間違いの指摘

初めてのレッスンですので、「ゆっくりと話してほしい」「フリートーク」「レッスン前にお互いの自己紹介の時間を設けてほしい」「積極的に指摘ほしい」を選びました。

これで、不安要素は全てなくなりました。

「予約」ボタンを押して予約完了です。

レッスン予約完了

人生初のオンライン英会話レッスン開始

いよいよ、レッスン開始です。

DMMによれば、予約後に講師よりスカイプにて連絡先リストの登録申請が来るので、認証後はレッスン開始の5分前までにスカイプを起動させておくようにとのこと。

レッスン1時間前に講師から連絡先リストの登録申請と一緒に以下のメッセージが届きました。

Hi, I’m teacher ◯◯ from Dmm Eikaiwa. I’d like to add you as a contact. See you in class! 🙂

(◯◯は先生の名前です。)

緊張しながら待つと、予約時間の1時になりました。

するとスカイプにて先生からのコールが。

レッスンは非常に楽しかった

DMMの先生からのコール

flickr.com

「HELLO?HELLO?」という声と共に講師の顔が画面上に現れ、いよいよご対面。

おお、写真で見るより何倍も可愛いなーなんて思いながら「HELLO.Nice to meet you」と返す。

この時、自分はすこぶる緊張していたので、まずは講師から自己紹介を始め会話をリードしてくれました。

自己紹介ではお互いの年齢、趣味などを話し、そこから会話を広げていきました。

自分はタイが好きで20回以上訪タイしているという話をしたら、どうしてそんなにタイに魅力を感じているのか興味を持ってくれたようで、タイの紹介なんかもしました。

レッスンというより完全なるフリートークだったのですが、すごく面白かったです。

自分の英語力にあった単語、言い回しだけで会話をしてくれたからでしょう、会話が詰まることはなかったし、わからない単語もほとんどありませんでした。

英語の上級者ということもあり、こちらが間違った文法で話しても理解してくれるのはありがたいですね。

なんと言っても可愛かったのは良いですね。「フィリピンにきた時はいろんな場所を案内するよ」なんて言って頂けたのでレッスン後、スカイスキャナーで思わず航空券を探してみたくらいです。

DMM英会話のレッスンの注意点

初のオンライン英会話レッスンは非常に楽しく受けることができました。

今回はフリートークという形で、ひたすらに日常会話をしてたのですが、自分は今後レッスンを受ける上でいくつか注意点があるなと思いました。

 

一つ目は、「ある程度の英語力はあった方がいい」ということです。

ある程度というのは中学英語くらいです。なぜなら中学英語を分かってないと、講師の言っていることがほとんど理解できないと思うからです。

ただ、講師によっては特徴に「日本語サポート」がついている人もいるので、日本語で教えてもらいながらレッスンを受けるというのであれば別に必要ないと思います。

 

2つ目は、「どんな授業を受けたいのかを事前に考えた方がいい」ということです。

自分は今回たまたまタイの話で盛り上がったのですが、通常、何の繋がりもない初めて顔を合わす二人が25分間も楽しく会話するのって簡単じゃないと思います。

日本人同士でも、話す内容がなくなることはありますよね。

ですので、せめて議題や「自分が今わからないところ」をレッスン前にピックアップしてから開始するのがいいと思います。

 

なるべく受け身にならず、こちらから講師をうまく使ってどんどん吸収していくという姿勢でのぞむのがおすすめです。

受け身になってしまうと、講師の方が「何を話そうか…」という状態になってしまい、沈黙が流れる可能性があります。

そうなると気まづいですよね。

上記を2つの注意点を意識すれば、充実したレッスンを受けることができるのではないのでしょうか。
>>>DMMの無料レッスン

【関連記事】

英語に自信のない人がオンライン英会話を活用して日常会話が話せるようになる方法。
オンライン英会話は、今や最もポピュラーな英語勉強方法の一つになりました。オンライン英会話を利用して英語力が上がったという体験談は珍しくなく、自分もその効果を実感した一人です。しかし、英語初心者の中には、オンライン英会話は少々ハードルの高い勉強方というイメー...
最後までお読みいただきありがとうございました。

各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。

記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocket」が便利です。

当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedly」かリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7」で
のがおすすめです。

タイ好きの方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。
スカイプで話す赤ちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です