周囲の反応が心配で歯列矯正を悩んでいる人へ。矯正はかっこいい(かわいい)って知ってた?

歯医者の人形

(タイの矯正歯科に置いてあった人形)

歯列矯正の治療を始めるか悩んでいる人の中には、費用や治療期間・方法よりも、矯正装置をつけた自分の口元を見られた時の「周囲の反応」が一番気になるという人が少なくないと思います。

実際、歯並びに対する各国の意識調査では、矯正治療を検討している日本人の65%が、目立たない矯正装置を望んでいるとの結果が出ています。

確かに、ある日とつぜん矯正装置をつけて会社や学校に顔を出すのに、心理的な抵抗を感じてしまう人は多いでしょう。

 

ただ、日本以外にも目を向けてみれば、矯正装置のイメージというのは、必ずしもネガティブなものばかりではありません。

ファッションの一部として捉えられていたり、異性へのアピールポイントにすらなっているタイのような国もあります。

タイ 矯正 看板

(タイではカラフルな装置を付けてお洒落にしている人もいる)

アメリカでも矯正装置への抵抗は少なく、憧れすら持っているティーン・エイジャーがいるくらいです。

 

思うに、自分の歯並びにコンプレックスを感じているのであれば、余計なことは考えず前向きに、治療に専念するのが一番なのです

しかし、そうは言っても中々踏み切れない人へ向けて、今回は自分の体験談やタイの矯正事情を踏まえながら、歯列矯正に対するポジティブな事実を書き綴ろうと思います。

自分の矯正治療経験

白人女性の口元

自分は現在、矯正治療を始めて1年弱が経過しています。

人から指摘されたことはないのですが、右下の1本(3番)の歯だけが奥に凹んでいるような並びで、長年気になっていた為、治療に踏み切りました。

 

担当医から言われた予想治療期間は3年です(後半2年はマウスピース矯正へ切り替え予定)。治療費用は総計で約65万円。

現在は月1で矯正歯科へ通っていますが、マウスピース矯正に切り替わったら4,5ヶ月に1回程度の通院で良いと言われています。

 

矯正をして困ったことといえば、食事と歯磨きだけです。

始めの1週間程は痛くてまともに食事ができないです(体重は減ったので嬉しかったですが)。また、食事に慣れても、ニラやモヤシなど細長くて柔らかい物を食べると、装置に挟まって違和感を感じます。

歯磨きは、通常のブラシでは当たらない場所が出てくるので、歯間ブラシなどを使って細かく磨く必要があります。これにより、朝の支度時間が15分は長くなりました。

ただ、歯科衛生士より歯磨きが上手くはなったと思います。

 

装置を付けるにあたって抜歯したのは、親知らず3本のみです。

抜歯については、装置をつけるにあたって上下左右の4番(中心から外に4番目の歯)を抜く歯科医もいますが、自分の場合は親知らずだけを抜いて治療しています。

どうしても4番のような目立つ場所の抜歯をしたくなかったので、矯正歯科専門サイトを使い、数件の歯科で初診カウンセリングを受け、親知らずの抜歯だけで治療できる歯科を探しました。

 

余談ですが、矯正歯科専門サイトで初診カウンセリングを受ける際は、電話連絡より各歯科の紹介ページ右上にある予約フォームから予約を行う方が良いです。診療科目や症状、問診票記入欄があるので、来院した時にスムーズにカウンセリングを受けられます。

初診カウンセリングの金額ですが、無料で行っている歯科もありますが、基本的には3,000円程かかると思っておいたほうが良いでしょう。

予約フォーム

夜の営みに影響はないのか?

多くの人が担当医に直接聞けない心配ごとの一つに、夜の営みに影響はないのか?という質問を挙げられますが、これに関しては何の問題もありません。

例えばキスをした時に矯正装置が邪魔になるということはありません。

また、矯正装置をつけた女性と行為に及んだ際も、お互いに痛みや違和感を感じたことはありませんでした。

つまり、日常生活において、上で挙げた食事と歯磨き以外に特に支障を感じることは皆無です。

矯正装置に対する周囲の反応。日本では普通。タイでは絶好調。

飲み会

多くの人の心配とは裏腹に、日本での装置に対する反応は大したものではありませんでした

男性からの反応は「高かった?」「痛くない?」のどちらかの疑問をぶつけてくるだけがほとんどです。

 

女性は、上で挙げた治療経験を聞きたがる人が多い印象です。

特に20代〜30代の方には根掘り葉掘り聞かれました。歯並びを良くしたいという意識はあるものの、周りに治療中の人が少ないからでしょうか。

一通り質問し終えた後、最終的には「自分も治療を受けようか考えている。通っている矯正歯科を紹介してほしい」と言ってきた女性もいました。

ポジティブな反応というわけではありませんが、男女共に治療に関心を持ってもらえたという印象です。

 

今のところ、少なくとも矯正装置が自分の印象に対してマイナスに作用した経験はありません

それどころか、話のネタになったり、「歯並びに気をつかうことはいいことだと思う」とポジティブな意見を貰えたくらいです。確実にプラスになっていると言えるでしょう。

致命的なほど人気の高いタイの矯正事情

矯正をしているタイ人女性

現在、タイでティーン・エイジャーの若い女性を中心にブームとなっている物があります。

それが、ファッション矯正と呼ばれるものです。

ファッション矯正とは、本物の矯正歯科に通院するお金がない人、または歯並びに問題はないけど矯正装置をつけたい人が、本物の矯正歯科ではなく、ナイトマーケット等にて出店している”アマチュア技術者”に安価で作ってもらう偽物の矯正装置です。

ファッション矯正の店

(ファッション矯正を作る露店。バンコクのナイトマーケットにて。)

通常、タイにおける本物の矯正治療の金額相場は約13万円です。現地の人からすると決して安くはありません。

一方で、上記のようなファッション矯正装置は2,500〜3,000円程度で作製できます。

当然ですが、ファッション矯正装置に、歯列を綺麗にするという審美的作用はありません。

それどころか、不衛生な環境で作れらた装置により甲状腺の病気に感染した若者もいます。その為、こうした違法露店はタイの歯科評議会より警告を与えられているのです。

それにも関わらず、若者は、単に「かわいい」「かっこいい」という理由で、健康的なリスクをかえりみず偽物装置をはめているのです。

こうした背景には、タイの経済格差がそのまま医療格差にも繋がっていること(実際には低所得者に向けた医療制度取り入れが実施されているが、歯科は対象外)。また、若者に人気なモデルや芸能人も矯正装置を付けていることが理由として挙げられます。

モーターショーのモデル

(バンコクで開催されたモーターショーのモデル)

 

そんなタイで矯正装置をはめていると、中々反応が良いです。

特に若い女性からの反応が良く「かわいい」「かっこいい」「羨ましい」と言ってもらえる回数が、矯正治療を始める前と比べて比較的上がりました。

また、日本人観光客に矯正をしている人が少ないせいか、印象に残るらしく、すぐに顔を覚えてもらえます

彼女達の多くは、日本での矯正治療は高額という事実を知っている為、良くも悪くも、単に金持ち日本人と思われているからかもしれませんが。

ただ、日本より比較的、”歯並びは笑顔の印象を左右する“という意識が強い微笑みの国では、歯並びに意識を持ったこと自体に好感を持ってもらえるようで、タイ人彼女も装置のことを褒めくれたのは素直に嬉しいですね。

周囲の反応に振り回されない為に心がけること

プラスに考える上で挙げた自分の経験談というのは、多くの矯正治療経験者の”ほんの一例”にすぎません。

実際には、心ない人が発した言葉により、途中で治療を辞めたという人も少なからず存在します。

しかし、治療を途中で放棄してしまうと、噛み合わせが合わなくなり余計に見た目がおかしくなります。

そして、結局は再治療が必要になる場合が大半です。

ただでさえ高額な治療費用と長い治療期間なのに、更に追加でお金と時間を要してしまう事態になりかねません。

治療を放棄した人の中には、人生を無駄にしたと悩み続け、結局は治療前よりコンプレックスを抱いてしまった人が多いのです。

 

では、どうやって周囲の反応に振り回されずに矯正治療を続けていくモチベーションを保っていけばいいのでしょうか。

自分の場合、常に心がけている(心がけていた)ことが3つあります。

治療目的を忘れない

歯並びを良くしたいと思ったのはなぜでしょう。

堂々と口を開けて笑えるようになりたい、などの審美目的による理由が大半かと思いますが、結局は歯並びを良くしたことにより開ける可能性を見出したからではないでしょうか。

こうした治療後の希望を忘れてはいけません。

人生80年。矯正装置を付けている期間というのは、その内のわずか3年程度です。治療に嫌気がさした時は、もう一度目的を思い出しましょう。

そして、歯並びが良くなった自分を常にイメージし続けましょう。

虫歯にならないようにする

自分の治療経験でも挙げましたが、矯正装置を付けている間は、通常のブラシが当たらない箇所が出てくる為、歯磨きの方法がこれまでと変わります。

ここに気をつかわないと虫歯になる可能性が非常に高くなります。

矯正治療中に虫歯になってしまうと、今度は虫歯の治療も同時に進めていかなければなりません。

結果的に、矯正の治療期間が長くなってしまいます。

周囲の反応が気になる方は、できるだけ治療期間を短く終わらせたいはずです。であれば、虫歯にならないよう今までの倍気を使い早く装置を外せるにようになることに専念しましょう。

自分はいつも、ブラッシングには通常のブラシ、歯間ブラシ、ワンタフトの3種類を使い、うがいにはネオステリン、さらに磨き残しがないかプラークチェッカーも使用しています。

高い殺菌力を持つうがい薬。水で薄めて使うタイプ。1日1回の使用で1ヶ月以上持つので経済的。

ピリピリするような強い刺激がなく、すっきりした味。歯科でもよく使われています。口臭、歯周病予防効果もあるので、時間がない時はこれでうがいするだけでも全然違います。

ジェルタイプの歯磨き粉。発泡剤が入っていないので、泡立ちは少ないです。

これにより磨いた気にならないのが良いところ。

ただし研磨剤も入っていないので着色汚れへの効果は薄い。味は口内が爽快になるミントフレーバー。歯科医のおすすめ度が高い歯磨き粉。

イチゴ味のプラークチェッカー。矯正治療中には欠かせないアイテム。

普段の歯磨きでどこが磨けていないのかが良くわかります。ただ、着色力が強いので、うがいと同時に吐いた時に洗面台が汚れないよう注意が必要。

矯正装置を付けた口内は、通常のブラシでは届きにくい箇所が増えます。そんな時に使用するのがワンタフト歯ブラシ。

狙った場所にピンポイントでブラシを当てることができるので汚れが取れやすい。ワンタフトは毛先が広がりやすいので多めに持っておいた方が良い。

矯正治療中は、装置が邪魔で歯間にブラシがあたらないので、歯間ブラシは必須。

ワンタフトでも当たりにくい装置と歯の間の隙間を綺麗に磨くことができます。プラークチェッカーと組み合わせると、本当に汚れがよく取れているのが実感できます

信頼できる歯科医を見つける

最後に、一番大事なのが本当に信頼できる歯科医の元で治療を続けることです。

矯正は、2〜3年と期間の長い治療になります。本当に信頼できる医師の元で治療を受ければ、周囲の反応が嫌で治療を辞めたい時があっても、前を向けます。

ただ、歯科の専門医ではない我々一般人が信頼できる医師を探すにはどうすれば良いのでしょうか。

自分の場合は、以下の3項目に重点をあてました。

医師とのフィーリング

フィーリングは凄く大事です。矯正治療は1ヶ月に1回程度は通うので、いくら治療費用が安かったとしてもフィーリングが合わなければ通う気になれません。

別に、話が面白い人でなくて良いと思いますが、最低限嫌な気持ちにならない人を選びましょう。

治療方法、費用、期間

治療方法、費用、期間は医師によって提示するものが様々です。

例えば抜歯についても、上で挙げたように親知らずで良いという医師もいれば、上下左右の4番を抜く、中には抜歯をせずに治療する医師もいます。

費用と期間に関しても、同様のことが言えます。

基本的に、矯正治療の平均費用は65万前後〜100万円前後、期間は1年〜3年程度です。初診カウンセリング時には、医師に提示された治療方法、費用、期間の理由もきちんと聞き、納得した上で治療に入るようにしましょう。

数件の矯正歯科で初診カウンセリングを受ける

矯正治療を始める前は、必ず歯科にてカウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングでは、歯並びで気になっている箇所、どのような歯並びにしたいのか、上で挙げた治療方法や費用等を医師と話合います。

カウンセリングは、歯科医にもよりますが大体3,000円程度の料金がかかります。

このカウンセリングは、矯正治療の大きな第一歩です。

信頼できる医師を見つける為にも必ず行う必要があるので、納得できる医師を見つけるまで数件の歯科でカウンセリグを受けましょう

自分の場合、5件の歯科でカウンセリングを受けました。

>>>矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』

(自分が現在通っている矯正歯科を見つけた専門サイト。登録されているのは大人でも子供でも治療できる歯科ばかりなのでおすすめ。カウンセリング予約する場合は、電話より各歯科の紹介ページ右上にある予約フォームからの方が、診療科目や問診票記入欄があるので、カウンセリングがスムーズに進みます。)

初診カウンセリングを受ける場合は、今後通える立地にある歯科なのかどうかも意識して選ぶと良いでしょう。

雑感

長くなりましたが、自分としては、矯正をして良かったか?後悔しているか?と聞かれれば、間違いなく良かったと答えます。

これは、上で挙げたような好反応をたまたま得られたからかもしれません。

ただ、矯正を含めた審美的なこと全般に言えるのですが、結局は自分がどう思うかが一番大事です。いくら周りに良いと言われても、自分が納得していなければ嫌にもなるでしょう。

ですので、どうせ長い付き合いになるのであれば、前向きに、矯正装置をつけた自分を愛せる方向に気持ちを持っていきましょう。

自分は、今では装置をつけた自分の顔が大好きになったくらいです。タイにしょっちゅう行って好反応を得られているからでしょうか。

これから矯正を始めようと思っている方も、是非自分なりに矯正装置の良い部分を探してみて下さい。

歯医者の人形

最後までお読みいただきありがとうございました。


いいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しいです。

記事の保存にはオフラインでも閲覧できるPocketはてブがおすすめです。

当ブログの購読には、リアルタイム通知のPush7feedlyが便利です。

ツイッターやってます。タイ好きの方は友達になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です